嫌がらせ、誹謗中傷、風評被害、2ちゃんねる書き込み削除にお悩みなら総合探偵社スプラッシュ|IT関係に強い調査員が対応します。

嫌がらせ対策コラム
嫌がらせ対策コラム

嫌がらせ対策に探偵の力が必要?

嫌がらせ対策に探偵の力が必要?

● 嫌がらせ対策で探偵に相談・依頼する意味

実際に嫌がらせをうけた時、
種類にもよりますが、どのように解決、対策していいか分からない。
それはそうだと思います。誰しも好き好んで嫌がらせを受ける人はいません。
また、何度も嫌がらせされた経験がある人も稀でしょう。

そんな時、警察に相談をしようと実際に足を警察署に運んだかもしれません。しかし、証拠が無ければ動けないと言われませんでしたか?

もしくは、弁護士に相談に行ったでしょうか?嫌がらせの訴えをするにしても証拠が無ければ訴える事も難しいと難色を示されませんでしたか?

そうなのです。解決するには、証拠を集める必要があります。
では、証拠を集めるにはどうしたらよいのだろう?効果的な嫌がらせ対策は何か?

そこで我々の出番になります。実際に嫌がらせ案件の対策、解決をしてきた実績があります。具体的な嫌がらせ対策アドバイス、解決するための証拠を掴むお手伝いをする事が可能です。

● 嫌がらせ対策で探偵が出来ること

実際に依頼するとなった時に、探偵が出来る事は、多岐に渡ります。
具体的には、あなたでも出来る嫌がらせ対策のコンサルティングや、実際に我々が調査をすることによって犯人の特定、証拠撮影などを含めてリアルタイムで一緒に解決するお手伝いが可能です。

あなたに変わって、証拠を撮影することも最重要課題と言えますが、それよりも、普段から不安を抱えて過ごすお気持ちに寄り添い、心のケアも一緒に行っていくことも不可欠と考えています。

● 嫌がらせ対策に探偵が強いわけ

普段からの相談業務に合わせて、実際の調査を通じて事例を重ねる事によって得た経験や、実践的な調査テクニックを駆使して証拠を集める事が出来ます。

無人で監視、撮影が出来るように、小型カメラ、偽装カメラの使い方には長けています。
また、犯人の身元を判明させるための追跡も必要です。

これら、犯行現場の確保や犯人特定に当たっては、普段から調査活動をしている探偵にはお手の物といえます。

● 探偵が実際に依頼を受けた嫌がらせ対策

嫌がらせ対策で探偵の力が必要になる相談者や依頼者。その多くは、最初はいたずら?と思われるような軽度な出来事だったりします。しかし、中には、怪文書や告発文、ねつ造されたビラなど深刻なダメージを与えることを目的とした嫌がらせに発展し、依頼者を悩ませます。

その為、探偵である私たちは、そのような嫌がらせを受けることになった理由をお聞きします。

すると、
・夫が浮気をしている
・以前、交際していた人と、別れた
・現在、不倫関係にある
と言った男女関係が根源にある様子が浮かび上がってきます。

一つの恋の行方が、誰かを傷つけ、誰かに怨みをや妬みを抱かせる。
そして、嫌がらせに発展するという訳です。

その為、犯人となり得る人物は、以外に近しい人物で有り、まったくの赤の他人というケースは少ないと言えます。

さらに、その犯人となりうる人物は、
浮気調査、不倫調査や結婚調査と言った探偵事務所に依頼し、調査料金をかけてまで、身元を特定して来ています。
もちろん、相手としては、浮気をされた側、結婚をするのに不安を抱えている側なので、調査自体は正当な権利ではあるのですが、その情報を元にストーカー行為を行ったり、嫌がらせを行うことは許されません。

また、探偵社に調査料金を払ってまで情報収集できない場合は、犯人自身が、盗聴器を仕掛け、盗聴をし、また、時としてGPS発信器の設置や、スマホに対してアプリを挿入し、所在調査を行うといった、近しい人物だからこそ出来る手法で、情報収集をしているケースもあります。

なので、探偵が行う嫌がらせ対策の一環として、情報がどこから漏れているのか?何で監視されているのか?といった部分を解明するために、盗聴器発見調査やGPS発信器の発見調査などを事前に自宅や車に対して行うことも少なくありません。

● 探偵に頼まず自分で出来る嫌がらせ対策

ここで、簡単にご自身でも簡単に出来る犯人割り出しのテクニックですが、まずは犯人は身近な人間である可能性が高いです。

身近な人間だとして、犯人を絞っていく方法ですが、怪文書やネットへの書き込みに対しては、例えば友達はA、近所の人はB、身内の人はCというグループに分けて、それぞれに別のウソ情報を伝えておきます。

そのウソに対して、新たに書き込みや怪文書が出回れば、その内容次第でどの属性の人の中に犯人がいるか絞れます。

あとは、人目にはつかないが、影で直接暴言などを吐かれる場合には、常にicレコーダーを持っておいてすぐに録音出来る状況にしておく事で証拠を残す事が可能です。

● プロの探偵だから出来る嫌がらせ対策テクニック

上記のようなご自身でもある程度割り出せる方法を伝え、それに必要な細かな対策指導や、専門的な撮影機材の取り扱いなどをお伝えしつつ、ご本人では難しい犯人の追跡、現場の証拠撮影などを専門機材を使いつつ言い逃れのできない証拠をあなたと共に集めていきます。

● 探偵以外にも頼りになる嫌がらせ対策の専門家達

証拠が揃えば、後は弁護士や警察にも相談する流れになります。
そんな時、弁護士の紹介や警察への同行説明も承っております。

通常、証拠が無く、状況証拠のみの場合、弁護士も警察も対応に困ります。
そこで、犯行現場を事前に押さえたり、犯人を突き止めておく必要があります。

探偵である私どもは、お悩みをお聞きし、現場に関わり、解決の目的まで共有していることで、弁護士や警察への相談時にもアドバイスや同行を行い、円滑に問題解決に導けるよう専門家と一緒に対応します。