嫌がらせ、誹謗中傷、風評被害、2ちゃんねる書き込み削除にお悩みなら総合探偵社スプラッシュ|IT関係に強い調査員が対応します。

嫌がらせ対策コラム
嫌がらせ対策コラム

元彼氏のストーカーによる嫌がらせ… 対処法とは?

「元彼氏が別れた途端にストーカーをするようになった」

「元彼氏の陰湿な嫌がらせに困っている」

などといった別れたことが原因で元彼氏がストーカーになり、陰湿な嫌がらせを受けているという事例は多くあるもの。

嫌がらせの内容には、恐怖心を抱くようなものも多く、「死」などといった言葉を使い、あなたを脅したりすることも。

今回は、元彼氏からストーカーによる嫌がらせを受けている場合の対処法をご紹介します。

元彼氏はどうしてストーカーをしてしまうのか?

では、元彼氏は、どうしてストーカーをあなたにしてしまうのでしょうか?

元彼氏は、一度は好きになって付き合った相手。そんな相手にストーカーをされ、嫌がらせを受けてしまうのは、あなたにとってとても辛いこと。

元彼氏がストーカーをするようになった詳細な理由は、ひとそれぞれにあるでしょう。しかし、共通して言えることも。

それは、元彼氏は、あなたがまだ好きであるということ。好きである故に、自分自身の受け入れてもらえない気持ちを分かってほしいとあなたに押し付けてしまいます。

もちろん、一方的な気持ちを押し付けられたあなたは、嫌な気持ちになってしまい、更に元彼氏を嫌いになってしまったということになってしまうこともあるでしょう。

いずれにせよ、元彼氏は、あなたに対して好きという感情が消えておらず、あなたに陰湿なまでに近寄るのです。

元彼氏のストーカーのよる嫌がらせの事例

ここからは、元彼氏によるストーカーの嫌がらせの事例を見ていきましょう。

ラインやメール、電話による嫌がらせ

元彼氏からのストーカーによる嫌がらせに、ラインやメール、電話による嫌がらせがあります。ラインやメールを送り続け、文章であなたのことを罵倒することも。また、電話で「死」という言葉を使い、あなたに恐怖心を与えたり、無言電話であなたのことを挑発したりすることもあるでしょう……

ラインをブロックすると、今度は、メールを送ってきたり、電話をかけてきたりと、相手は、しつこく嫌がらせをしてくるのが特徴です。

SNS上での嫌がらせ

元彼氏は、SNS上で嫌がらせをしてくることもあります。

Twitter、FACEBOOK、Instagramなどであなたにメッセージを送ったり、コメントを残し、誹謗中傷をし、あなたを攻撃してきます。

SNSのアカウントに鍵をかけて、ブロックをしても、新しいアカウントで攻撃をしてきたり、掲示板などであなたのことをあることないこと、悪く書かれてしまたりと、SNS上での嫌がらせは、非常に質が悪く、悪質なものが多いです。

つきまといによる嫌がらせ

元彼氏の、つきまといによる嫌がらせは、事例の中でも多いものです。

あなたの毎日のスケジュールを把握し、監視したり、後をつけたりとつきまとい行為をします。

「元彼氏に、家の前で待ち伏せをされ、復縁を迫らせた……」

など、元彼氏に直接何かを言われることも多く、つきまといによる恐怖心は、次第に大きなものとなり、あなたの生活を脅かすものなっていくことも多く、注意が必要です。

文書による嫌がらせ

元彼氏から文書による嫌がらせを受けることも多くあります。

「自宅に怪文書が投かんされていた」などの事例もあり、内容は、恐怖心を抱くような内容で、あなたを脅してきます。

文書が自宅や会社などに何度も届くことで、あなたの精神が参ってしまうことも多く、これ以上エスカレートしないよう、早めに対策をしていく必要があります。

元彼氏のストーカーによる嫌がらせへの対処法は?

元彼氏のストーカーによる嫌がらせには、早めに対処していかなければならないもの。ここからは、正しい対処法を解説します。

身近な人に相談する

元彼氏のストーカーによる嫌がらせを身近な人に相談することは、大切なことです。

元彼氏の嫌がらせを誰にも相談できず、参ってしまうという人も少なくありません。しかし、信頼できる人に相談することで気持ちが軽くなることも多いはず。

信頼できる人に相談し、問題解決に向け、周りにいる人と一緒に、対策を考えていくとよいでしょう。

そして、身近な人に相談するのが怖い、信頼できる人が周りにいないなどといった場合は、無理に相談をする必要はないといえます。無理に相談をしてしまうことで、あなたが余計に悩みを抱えることも多く、事態が余計に深刻化してしまうことにもなりかねません。

相談できる人がいない場合は、無理に相談せず、他の方法を考えていくことが得策です。

探偵に相談する

元彼氏のストーカーによる嫌がらせは、探偵に相談する方法がおすすめ。

探偵は、これまでにも多くの嫌がらせを取り扱っており、この道のプロと言える存在。探偵に相談することで、問題が一気に動くことも多く、早期の解決を求めたいなら、探偵に相談する方法がよいでしょう。

そして、警察に相談しなくてよいのだろうか?

と思われた方もいると思います。もちろん、ストーカーを受けている場合、警察に相談することも大切なこと。しかし、警察は、事件の可能性が高いと感じるものから動いていくため、ストーカーの度合いによっては、動いてくれないことも少なくありません。

ここは、警察にも相談し、探偵にも相談するといった形で、両方を頼るとよいでしょう。そして、警察や探偵へ行く場合は、しっかりと証拠を集めてから行く必要があります。

証拠のないあやふやなままでは、特に警察を納得させることは難しいため、しっかりと証拠を集めていくことが大切です。

一人で悩みを抱えているなら、是非、探偵社にご相談下さい。

嫌がらせの担当者が、あなたの悩みに親身になって答えます。そして、問題解決に向けて探偵と一緒に考え、動いていきましょう。