嫌がらせ、誹謗中傷、風評被害、2ちゃんねる書き込み削除にお悩みなら総合探偵社スプラッシュ|IT関係に強い調査員が対応します。

嫌がらせ対策コラム
嫌がらせ対策コラム

嫌がらせの事例一覧!事例から見る対処法とは?

さまざまな場所で起こる嫌がらせ。

嫌がらせの種類には、さまざまなものがあり、どの嫌がらせも、嫌がらせをうけている人の頭を悩ませるものです。

今回は、嫌がらせの事例の一覧を紹介し、嫌がらせへの対処法について解説をします。

嫌がらせにどのようなものがある?

実際の嫌がらせには、どのようなものがあるのでしょうか? 

嫌がらせの事例を知ることは、その対処法を知ることでもあります。

ここからは、いくつかの嫌がらせの事例とその対処法について詳しく解説します。

事例1 職場での嫌がらせ

ある女性は、職場の男性上司から、暴言や嫌みなどのパワハラを受け、ひどく困っていました。上司は、日頃から女性の仕事に何かを文句をつけ、ひどい言葉を投げつけたりすることも多かったそうです。

女性は、上司と部下という関係性から、文句の1つも言えず、一人思い悩む日々を送っていました。

そんなある時、このままでは、自分自身が精神的に参ってしまうと不安になった女性は、探偵に相談をしにいくことにします。

女性は、探偵に相談する中で、誰にも言えなかった辛い思いを吐き出し、ついには、泣き出してしまったそうです。

そして、女性は、相談の結果、思い切って事実関係を探偵に調査してもらうことにしたのです。

パワハラの実態を録音するなど事実調査をしっかりと調査してもらい、書面にすることで、女性は、会社に嫌がらせの報告書を提出しました。

その結果、上司は、会社から厳重な処分を受け、部署が移動することになり、上司からのパワハラによる嫌がらせは終息を迎えます。

全てが解決した後、探偵に女性は、思い切って調査を依頼して本当に良かったと涙ながらに言っていたそうです。

職場での嫌がらせは、いつか終わるだろうと思い、そのままにしておく人も多いと言います。しかし、この女性のように、調査を依頼するなどしっかりと行動を起こしていくことが大切。

このような勇気ある行動が、自分自身の未来を明るいものへと変えていってくれるのでしょう。

事例2 ご近所からの嫌がらせ

ある男性は、ご近所に住む年配の人の嫌がらせに頭を悩ませていました。

男性が、嫌がらせを受けるようになったきっかけは非常に些細な事。

ある日、ゴミ出しルールを守らなかったことがあり、そのことから、男性は、ご近所の年配の人を怒らせてしまい、ゴミを出す度に何かと文句を言われるようになってしまったのです。

男性がゴミを朝出すと、その年配の人は、その度に男性のゴミ袋を開け、ゴミを全てチェックをするようになります。そして、男性が何か少しでも、間違ったゴミを入れていると、すぐに男性の自宅を押しかけ、怒鳴りつけてくるそうです。

ゴミを出す際に、気を付けて出すようになりましたが、それでも間違えてしまうこともあり、次第に神経がすり減っていくようになった男性。

そして、このままでは耐えられないと思った男性は、探偵に相談へ行くことにします。探偵へ相談に行くと、これからどのように対処していけばよいのかなど、色々なアドバイスをもらえ、少し気持ちが楽になったといいます。

そして、男性は、そのまま探偵に嫌がらせを調査してもらうことにしたのです。

探偵によるご近所への聞き込み調査や張り込み調査などにより、何と年配の人が、ゴミ出しの場所や男性の家の付近に、小型カメラを仕掛けていたことが判明。

事態を重く見た男性は、調査結果を持って、すぐに町内会長のところへ行きます。

町内会長は、これは深刻な事態だといい、年配の人を呼び、このようなことは困ると厳重に注意をしました。

小型カメラを設置したことに後ろめたい思いがあったようで、年配の人は、「申し訳なかった。これからは、やらないので、このカメラのことは、ご近所など誰にも口外をしないでほしい。」と言ったそうです。

男性は、もう二度とやらないという誓約書を書いてもらうことで相手を許し、事なきをえることができました。そして、その後は、お互いの生活を干渉することなく、その地域で、安心して、過ごすことができたそうです。

ご近所関係という近くも遠くもある難しい関係性だからこそ、嫌がらせは、早急に対処をしていかなければなりません。

もしも、あなたが、嫌がらせを受けていたら、その場所に、心地よく住めるよう、嫌はことは嫌と言い、毅然とした態度で、立ち向かっていく必要があります。

事例3 女性同士の嫌がらせ

ある女性は、職場での陰湿な女性同士の嫌がらせに悩んでいました。

女性は、職場の中でも仕事が出来るほうで、普段からあまり女性同士の噂話などにも積極的に参加することはなかったといいます。

そんな態度が気に障ったのか、その女性は、ある時から職場の女性達に無視され、物を隠されるなど、陰湿な職場いじめに遭っていきます。

そして、職場でのいじめは、なくなるどころかエスカレートする一方。

女性のロッカーには、ゴミが入れられていたり、汚い言葉で罵った言葉が書かれた張り紙がされることも。

女性は、次第に、職場へ行くことができない日も増えていったそうです。

そんな状況に、ここままでは仕事がなくなると業を煮やした女性は、ついに探偵に相談へ行くことにします。

そして、探偵に相談した結果、職場で誰が女性に嫌がらせをしているのか、事実関係をしっかりと調査し、明らかにしてもらうことにしたのです。

聞き込み調査や張り込み調査などの探偵の調査によって明らかになった嫌がらせの首謀者は、女性が思っていた通りの人だったそうです。

ついに、証拠となる調査結果を持って、女性は、職場の上司に嫌がらせの事実を訴えます。

そして、上司から女性に対して、警告がされることに。

そして、嫌がらせの首謀者である女性は、このことが原因となり職場でいずらくなり、嫌がらせの警告を受けてから、半年もたたずに職場を辞めることになったそうです。

その後、女性は、嫌がらせを受けることなく、職場で元気に働いているといいます。

このように、女性同士の嫌がらせは、些細な事が原因で始まり、非常に陰湿になることが多いもの。

もし、女性同士の嫌がらせに悩んでいる人がいたら、周りの環境を怖がらず、誰かに相談をするなど嫌がらせが終わるよう、行動を起こしていくことが大切です。

女性同士の嫌がらせは、探偵に相談する

ここまで紹介してきたように、女性同士の嫌がらせは、探偵に相談することがおすすめ。

探偵は、調査を専門とする調査のプロと言える存在。

依頼者の相談に親身になり、一緒に問題を解決していくことができます。

もしも、女性同士の嫌がらせで悩んでいる方がいたら、是非とも探偵社にご相談ください。嫌がらせの担当者が、あなたの相談に乗ります。

女性同士の悩みに怖気づくことなく、探偵と一緒に考えて、立ち向かっていきましょう。

嫌がらせに悩むあなたからのご相談を、探偵社は、心よりお待ちしております。