嫌がらせ、誹謗中傷、風評被害、2ちゃんねる書き込み削除にお悩みなら総合探偵社スプラッシュ|IT関係に強い調査員が対応します。

嫌がらせ対策コラム
嫌がらせ対策コラム

どんなにお互い愛し合っていてもいずれ別れがくることもあります。

円満にそれぞれの道に進むのならいいですが、男女間ではトラブルに発展するケースも珍しくありません。

今日は、そんな元恋人からの嫌がらせの対処法について紹介します。手のつけられない状況になる前に解決したいものです。

恋愛トラブルは珍しくない

男女が出会い、恋に落ち、かけがえなのない存在になっていく。

幸せな時も辛い時もいつも一緒にいてお互いを支え合うパートナーの存在はとても大きいです。

でも、男女の関係にはいつか終わりがやってくることが多いです。恋愛は相手に魅力がなくなれば終わりなので、ずっと一緒にいられるという保証はどこにもありません。

それはこっちが相手のことをどんなに思っていてもです。

実際、男女問わず元恋人からの嫌がらせなどに頭を抱える人がおりストーカーに発展することもあります。

付き合っている時は温厚で優しかったのに、別れた直後急に変わるなんてこともあります。

付き合っている時は、誰も「終わり」を予想しないので相手から嫌がらせを受けるなんて考えることはないと思います。

でも恋愛に関するトラブルはよく起こり、誰にでも起こり得るものなので気をつけたいです。

元恋人から何か嫌がらせを受けた場合、どのように対処すればいいのでしょうか。そこで大切なのは嫌がらせをする相手の心理を知ることです。

嫌がらせをする元恋人の心理とは

未練がある

よくある理由として「未練」があります。

相手は未練があり復縁を望んでいますが、相手にされないので嫌がらせをしてしまうのです。

男女が別れる際、お互い100%納得して別れるということは珍しいと思います。どちらかが別れを決意し打ち明けるパターンが多いので、どうしても片方は納得し切れないという状況になりやすいです。

だからと言って、嫌がらせをしていいというわけではありませんが、自分の気持ちをうまく表現できず嫌がらせ行為に走ってしまうのです。

嫌がらせをする方からすると「こんなに想っているのになぜ?」とだんだん苛立ちを隠せなくなりさらに悪化するケースもあります。

対処法

相手は別れるという事実を受け入れられないので、一度会って理由、心境を話すことで納得してもらえるかもしれません。

会うのが怖いという場合は電話でも構いませんが、それも相手が納得しなければ解決にならないので手段を含めしっかり話し合うことが大切です。

もし話し合っても納得してもらえず状況が悪化するようなら、自分ではどうしようもできません。警察や専門機関へ相談することをおすすめします。

あなたに対して怒りや恨みがある

元恋人は別れを告げたことに対して怒りを感じているかもしれません。

また付き合っている時に起こった何かに恨みを持っていて、あなたを不幸にしたいと思っているかもしれません。

この状況はとても危険で相手は感情のままに行動しているので、理性が効かなくなっています。

対処法

自分ではどうしようもできない状況なので、警察や専門機関に相談するようにしましょう。手遅れになる前に何か対処したいです。

少なくても相手と話し合って解決するというのはリスクが多いのでやめてください。

気持ちを上手に伝えられない

これは1番目と少し似ていますが、未練があってもその感情をうまく伝えられないため嫌がらせをしてしまうというパターンです。

小学校や中学校で好きな異性にちょっかいを出す子どもがいますが、その感情と似ています。

もちろん本人は不器用な自分に苛立ちを感じているかもしれませんが、嫌がらせを受けている側からすると迷惑には変わりありません。

対処法

このケースでは相手に怒りなどの感情はないことが多いので、そこまで危険度レベルは高くありません。

相手も一度感情をうまく伝えられるとスッキリして嫌がらせをやめる可能性もあるので、会ってしっかり話をするのがいいでしょう。

そこで、本心をさらけ出さない、長引くようであれば相手にしないのもアリだと思います。

単純に幸せな相手を許せない

「別れてすぐ新しい恋人ができた」などのように相手だけが幸せになっていることに対して納得できないという状況です。

元恋人からすると「なぜ?」と非論理的な怒りをぶつけられることがあります。

対処法

こっちの状況を知れば知るほど相手はエスカレートする可能性があるので、なるべく相手にしないことです。

連絡を取らず、近況を報告しないようにすることで自然とおさまるかもしれません。最近だと、SNSでも近況を知られるので使い方には十分気をつけましょう。

まとめ

いかがでしたか?今日は、元恋人からの嫌がらせへの対処法についてでした。

元彼だけでなく女性からも嫌がらせをされることはあるので男女問わず気をつけたいものです。

自分で解決できればいいですが手に負えない時はその道のプロの方にお願いするのもありです。きっとあなたの助けになります。